読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息苦しい

チャイくんがいない日常を、どう過ごしたらいいんだろう。

家中どこにいてもチャイくんの影が見えてしまう、そばにいる気がしてしまう。


すっごく楽しかったんだ。11年ちょっと。一緒にいた時間が楽しすぎて、もう一生、もうわたしが死ぬまで、もうずっとチャイくんを触れないのが辛すぎるんだ。最後の時まで一緒にいたかったよ。すっごくすっごく楽しい日々がいつまでも続いてほしかった。魔法が解けた気がする。これがわたしの人生の「機」な気がする。