読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息苦しい

すぐに新しいものに目移りよ


ごめんなさいね


ごめんなさいね


あなたに心を弄んで


自分本位に生きる幸せ


ごめんなさいね


ごめんなさいね


わたす不幸になるわ


とびっきり不幸になるわ

華子と一緒なのだ。

うちの犬がいなくなったって、いつか帰ってくると思っている。朝10時の日差しのように。そこにいるように感じるのだ。


落下する夕方を再読した。わたしと主人公は似ている気がする。将来を見ているような気がするのだ。

人に大切にされると罪悪感が生じるのはどうしてなんだろうか。

生きていても死んでいても、精神だけはずっとおんなじで、変わることはないから、死んでもなにも悪くないんだ

スナック菓子ってわたし。

見た目はふわっとしてて、手に取り安くて、一口目は軽いのに、食べ過ぎると胃もたれが起こる。体に悪いの。わたしって。あなたにとって。

死んだ犬とツールで連絡が取りたい

死んだならなんでもありじゃないですか?

天国にもツイッターというツールを作って頂きたいです。

「転生待ちなう」みたいな呟き、見たいです。リプ、したいです。「次はなにに生まれ変われそう?」って返信して、「少なくともお前の近くにはいかんようにするわ」って言われたい。

いまなにしてるのかな

チャイくんが死んで

少し経った。

死ぬことが怖くなくなったことだけが、彼が死んだメリットだ。

考えたこともなかった。死んだら魂はどこに行くのかなんて。でもまたすぐ会える気がする。ほんとはもう会ってるのかな?寂しくはない。個体としてチャイくんに会えないのは寂しいけれど、魂とだったらいつか近いうちに 何故か会える気がするんだ